秘書課ペットの育て方 ネタバレ 3巻【お清めエッチを3人で♡】

こんにちは、花蓮です。

 

 

原作:anco先生、

作画:芳井汐依先生の

『秘書課ペットの育て方』3巻ご紹介♪

 

 

“接待”ではなく

“強姦”に遭ってしまった綾香。

もとの課に戻そうとする桐島室長と社長に、

綾香が頼んだことは…!?

 

「いや…だめ…」という淫乱娘が好きな方

無理矢理が好きな方、

複数の男に抱かれるのが好きな方、

「愛が芽生えた」を楽しめる方、どうぞ♪

 

 

どの話でも大体2回くらい濡れ場あります。

 

 

 

ネタバレよりもほんものがおすすめです♪

ぜひハンディコミックへ!

>>>ハンディコミック<<<

(秘書課ペットの育て方、で検索してください♪)

←前話のおさらい

 

 

ガチギレ由希子は、

ついに綾香にも直談判します。

「それとも

いろんな方に抱かれるのが

そんなに楽しいのかしら?

だとしたら…

汚らわしい人ね…!」

 

 

ただその直談判は、

由希子も、綾香も

社長のことを深く考えるきっかけとなりました。

「――私は…

社長のことを

恋愛という意味では愛しておりません」

 

 

今回の接待相手は2つだけです。

にほんごが片言の奥様主導で

夫婦とエッチしたり、

TVプロデューサーに抱かれたり…

 

 

ですが、夢の中にまで

強姦魔たちが追いかけてきます。

やっぱり…ダメだった…

気持ち悪くて…

 

 

いつもどおり視姦していた

桐島室長と社長は、

事件の影響を察知し、

綾香を特別接待からはずそうとします。

 

 

 

…が!

自分のかわりに入った誰か

接待を続けていくのが辛い、と

綾香は桐島室長に直談判!!

「だから…

一度だけでいいんです

秘書課を離れても

私は室長にとって

必要な人間だったと

そう思えるように…

お願いします――!」

 

 

桐島の回答は斜め上!

「お前を抱くのは

社長の許しを得てから――

貴都さんの前でだ」

(社長の…ために――!)

 

 

そう聞いて、

綾香が選んだ道は…!

 

最後はラブラブ

安心しました。

 

 

ハンディコミックでも

一部試し読みができますよ!

どうぞ見てみてください。

>>>ハンディコミック<<<

(秘書課ペットの育て方、で検索してください♪)