秘書課ペットの育て方 ネタバレ 1巻【セクハラどころじゃない業務】

こんにちは、花蓮です。

 

 

原作:anco先生、

作画:芳井汐依先生の

『秘書課ペットの育て方』1巻ご紹介♪

 

可愛い奥手女子(※彼氏もち)が

複数の男たちの毒牙

かかってしまいます…!

 

 

「いや…だめ…」という淫乱娘が好きな方

無理矢理が好きな方、

複数の男に抱かれるのが好きな方、

(ちなみに男性年齢層は20代~80代まで幅広いです)

覗かれるのOKな方におすすめです!

どの話でも大体2回くらい濡れ場あります。

 

ちなみに1巻では、

表紙のふたりとは

まだ直接的に関係はありません。

 

 

ネタバレよりもほんものがおすすめです♪

ぜひハンディコミックへ!

>>>ハンディコミック<<<

(秘書課ペットの育て方、で検索してください♪)

 

主人公はごく普通のOL、小田綾香。

営業事務4年目です。

 

 

恋人の進次郎とはもう2年ほど。

ただ、まだ結婚話は出ていません。

 

 

社長や秘書と縁の無い生活…のはずが、

ある日突然、秘書課に配置

 

 

 

秘書課室長の桐島(表紙イラスト上の黒髪眼鏡)に

挨拶にいけば、

突然

来い 社長へ挨拶だ

と言われて、

美形と噂の社長に初対面

(社長が表紙下の銀髪ファニー)

 

 

社長からは桐島の助手を、と言われたのですが、

桐島は冷徹そうで皮肉屋。

お前に通常の秘書業務は要求しない

私の言うことにだけ従っていろ

 

 

 

さらに、もともと秘書課にいた人には

こんな陰口をたたかれる始末…。

それがさぁ…

アカ抜けない

チョー地味な女!!

黙ってお茶でも酌んでろって感じ

 

 

ところが、綾香には特別な”お仕事”が…

それが、身体を使っての接待!

やっ…ああ…

はぁっ…

室…長!

やめさせ…て…

 

それに対する桐島の

想像を絶する返事とは…

 

 

拒もうとする綾香に、

桐島はたたみかけます。

…アレが仕事なんだよ

小田

お前にできることなんて

他にないだろう…?

 

 

綾香はだんだんとその快楽に溺れていきます。

実家からも「お父さんが保証人になっていて…」という

ご都合な 深刻な逃げられない理由も…。

やだ…

この間のこと…

思い出しちゃう

 

社長と室長のこと…

本当は嫌悪すべきなのに…

 

そして恋人との関係も…?

 

ハンディコミックでも

一部試し読みができますよ!

どうぞ見てみてください。

>>>ハンディコミック<<<

(秘書課ペットの育て方、で検索してください♪)