雌お兄さん=ときどきオオカミ ネタバレ 感想【王子様系ヒロインがかっこかわいくて雌お兄さんはエロかわいいので、眼福】

こんにちは、花蓮です。

 

今日は

猫宮なお先生の

『雌お兄さん=ときどきオオカミ』

のご紹介♪

感想

ヒロインが王子様系っていうだけで

ときめきでした!!!

 

 

強気なだけでなく、武力あり(笑)

待っていない系女子!

守ってくれる系女子!!!

 

 

雌お兄さんって

どぎつい名前つけられてますが、

なんか…このお兄さん可愛い…(笑)

 

 

昼のふわっふわ感があるからこそ、

夜の強引さとのギャップが

おいしすぎるー!

 

 

タイトルでひいた方

一度試し読み見てみてください!

 

 

試し読み部分でも

お兄さん(舞さん)の

昼の顔はわかるかと♪

 

 

ぜひBookLive!コミック(旧ハンディコミック)へ!

>>>BookLive!コミック<<<

(めすおにいさん ねこみや、で検索してください♪)

 

あらすじ

主人公、ひかりはとある道場主の一人娘。

女子校育ちで男性免疫がないのに、

父親からは突然、

「跡取りにふさわしい男を連れてこい!」と

言われてしまって…?

 

 

途方に暮れるひかりは、

街中でヤカラに絡まれて

尻餅をついていた女性を

反射的に助けます。

 

 

大丈夫でしたか、と手を伸ばすと

「あ…ありがとう…アタシの王子様…♡」

 

 

そう言った人は赤面しつつも

ひかりよりも身長が高く、

なにより声が低く

 

 

ひかりはようやく、

助けた相手が男性だと気づきます。

 

 

ただし、その立ち居振る舞いは

ひかりよりもずっと女の子っぽいもので…。

 

 

それが、舞阪俊弥との一度目の出会い。

ひかりは、彼と友達になりたいと再会しにいきます。

 

 

そこであれよあれよとデートの申し込みをうけ、

 

1日を堪能したとおもいきや、

夜は別腹で…!?

 

 

BookLive!コミックでも

一部試し読みができますよ!

オネエの豹変シーンを是非その目で…(*´艸`*)

>>>BookLive!コミック<<<

(めすおにいさん ねこみや、で検索してください♪)

 

こちらもおすすめ

オネエ系なら「きれいなオネェさんは野獣でした!?」「スカートの中はケダモノでした

王子様が愛される「私の下僕様

溺愛おおかみなら「ケダモノ猟師とワイルドH

ひょうひょうおおかみなら「乙女と野獣