フェロモン教授の溺愛モルモット ネタバレ【はじらいながらもナニしちゃう奥手娘がかわいすぎる】

一味ゆづる先生の

『フェロモン教授の溺愛モルモット

~オスを誘ってる自覚がないなんて、

 困ったコだね~』

のご紹介♪

 

 

白衣、お好きですか?

やらしい先生に育てられちゃうお嬢さんは?

ベタベタでとろとろな展開は?

もしYESでしたら、是非読んでみてください!

 

 

ネタバレよりも自分で読みたい♪

という方は、ぜひハンディコミックへ!

>>>ハンディコミック<<<

(フェロモン教授、で検索してください☆)

 

主人公は女子大生のひより。

3年前、「はじめて自分を認めてくれた」人に初恋。

 

 

それが医者だったために――

大のつく白衣フェチに!!

 

 

 

大学で初カレゲット

目指しているため、

薬学部に出張しては、

友人の友子に呆れられています。

 

 

ただし、ひよりの男を見る目はからきし

男性よりも、いかに白衣が似合うか…?

目がいってしまっているからです。

 

 

それを心配した友子は、

薬学部のパーティに

ひよりをしのびこませます。

ウチの大学で

イケメンと言えば

薬学部の真樹准教授だから!

 

 

そして、准教授を見る前に、

トイレの前で偶然

変な人と出会ってしまって――?

この人かっこいい…!

って、

私が白衣着てない人を

そう思うなんて――!

 

 

向こうもひよりになにかを感じたようです。

ちょっと ごめんね

 

突然抱き寄せ、

体臭を嗅ぎ

ブラホックを片手で外す男性。

 

 

でも、イケメンだから

ひよりも、反撃を忘れてしまいます。

 

 

男性は男性で、にっこり笑って

いいコ

 

なんて言ってきて…?

 

 

もうお気づきでしょうか。

これが、

真樹准教授との出会いです。

 

 

ひよりは、「白衣を着ていなくてもイケメンな彼」に、

真樹は「自分好みのフェロモン娘」に、

それぞれ夢中になっていって…?

 

 

ハンディコミックでも

一部試し読みができます。

 

 

でもぜひ、ひよりが花開いていくさまを、

准教授が繰り出すやらしーい言葉を、

その目でごらんください?

>>>ハンディコミック<<<

(フェロモン教授、で検索してください☆)